ゴルフドライバーのシャフトの選び方

ゴルフ ドライバー シャフトの選び方

ゴルフドライバーの平均的なシャフトの長さは44~45インチです。ゴルフは遠心力でボールを遠くへ飛ばします。だからゴルフドライバーのシャフトも長ければ長い方がいいと思いがち。でもゴルフドライバーのシャフトが長くなるにつれて芯に当てる確立が非常に低くなします。特に初心者は普通でもボールを芯に当てることが出来ないので必ず標準を選ぶようにしてください。短いシャフトがあればそちらでもいいぐらいです。

次にゴルフドライバーのシャフトの堅さですが、一般のゴルフショップには2種類用意されています。RのレギュラーとSのスティッフィがあります。一般の男性や初心者はRのレギュラーで十分です。ドライバーショットが吹き上がるなど不満が出ればSシャフトに変えてもいいと思います。ちなみにプロゴルファーはXシャフトを使っている人が多いのですが、中にはRシャフトを好んで使用しているプロもいます。初心者の中にはXシャフトを使っているなどを自慢する勘違いゴルファーがいるので気をつけたいですね。「ゴルフは上がってなんぼ」だから。

>>おすすめドライバーを選ぶならこちら<<