ゴルフドライバーのヘッドの選び方

ゴルフ ドライバー ヘッドの選び方

ゴルフドライバーのヘッドの選び方ですが、今主流になっているデカヘッドでいいと思います。ゴルフドライバーは、チタンなどの金属で出来たヘッドが中心になっていますが、以前は木で出来ていたのでウッドという言い方をしていました。ですからメタルヘッドでもウッドという呼び名で呼んでいます。

ドライバーはゴルフの中で一番飛距離を出すクラブですから、その分ミスをすると致命的なダメージになりかねません。ですからゴルフドライバーは大きめのヘッドでスイートエリアが広いクラブを選んだ方がミスショットの確立を減らすことが出来ます。

次に注意して欲しいのがゴルフドライバーのフェイスです。フェイス(打球面)が分厚いディープフェイスだとボールが上がりにくく非力な初心者には難しいです。ゴルフボールを高く上げたければフェイス面が薄いシャローフェイスを選ぶと簡単にボールをあげることができますので、シャローフェイスを選びましょう。

>>5000円以下の売れ筋ドライバーはこちら<<